tobihiro_logo.鳶浩工業.gif

株式会社 鳶浩工業

about.

新技術を創造、採用する事で公衆衛生を考える。

仮設工事では次世代足場を一早く採用し、
弊社では全現場で使用しております。

安全を追求する上で施工計画にも力を入れ、

Dにて計画をすることで事前に危険を
予知する事が可能です。
また現場をXRで事前に見る事で、直感的に
作業環境を理解する事が出来ます。

様々な技術により安全・工程・原価・工法等の
事前検討がより正確なものとなりました。

我々は次世代の解体を日々目指しております。

 
 
 

portfolio.

Web用画像背面抜き.png

 Cage Systemは、思わぬ飛散事故を無くします。
Cage Systemのみのご用命も承ります。

ダウンクライミングタイムラプス(HP用)GIF.gif

圧倒的な盛替えの速さ

余裕を見ても10分も有れば ダウンクライミング可能です。

ダウンクライミング動画

ご覧ください。

軽い

素材がアルミBOXトラスなので、15.3m×27.4m程の大きなスパン構成であっても、重量は821kgしかありません。なのでハンドホイストで簡単に上げ下げ可能です。

※ハンドホイスト6か所使用

悪天候時の養生が簡単

養生材を外すのもカーテンの様にあっという間に完了するので、降雪や、暴風雨にも即座に対応可能。

どんな現場も施工可能

建物の形に捕らわれる事無く施工可能です。

重機待機無し

重機作業半径内に立ち入る事無く盛替えが可能なので、解体作業を止める事無くダウンクライミング可能です。

高さ確保

たわみが少なく、高さを確保できるので、重機の可動範囲に影響が出ない。

重機との接触で無駄な事故が起きない。

準備工事不要

ケージシステムは足場に取り付ける養生なので躯体にアンカー取付けや、鉄骨の取付け、コア削孔等の準備は不要です。

※大スパン現場ではスラブへの穴あけが若干必要になります。

大スパン施工が可能

部材にトラスを採用しているので24mまでの大スパンは無柱で施工可能。

大スパンは柱を設けるが、盛替えの速度に影響は有りません。

Cage Systemスライド_ページ_01
Cage Systemスライド_ページ_01

press to zoom
Cage Systemスライド_ページ_02
Cage Systemスライド_ページ_02

press to zoom
Cage Systemスライド_ページ_15
Cage Systemスライド_ページ_15

press to zoom
Cage Systemスライド_ページ_01
Cage Systemスライド_ページ_01

press to zoom
1/15

 こちらのスライドは資料請求よりダウンロード頂けます。

 
 

the team.

%E8%A3%95%E4%BB%8B_edited.jpg

​Yusuke Nakano

​工務部長​​

%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8D_edited.jpg

​Mizuki Ota

​解体工事部

%E7%AB%9C_edited.jpg

​Ryuya Kaneko

​仮設工事部​

tobihiro_logo.20170201.gif

Yuki Ogawa​

​総務部​​

%E8%A5%BF_edited.jpg

​Mikiko Nishi

​工務部

tobihiro_logo.20170201.gif

​Karin Endo

​総務部​

%E3%82%AF%E3%82%AA%E3%83%83%E3%82%AF_edi

​Nguyen Van Quoc

​仮設工事部​​

%E3%83%95%E3%83%B3_edited.jpg

Nguyen Van Hung​

​仮設工事部

%E5%A4%A7%E4%B9%85%E4%BF%9D_edited.jpg

Takayoshi Okubo​

​運輸部​

小林.jpg

Koji Kobayashi

代表取締役​

%E4%BB%B2%E7%94%B0_edited.jpg

Shizuo Nakada

専務取締役

​兼東京支店長

%E6%B4%8B%E5%A4%AA_edited.jpg

​Yota Watanabe

​仮設工事部長

 

company.

Corporate philosophy

​「巧みであれ」

当社は安全を大前提とし、環境と近隣に配慮した施工を目指しております。 
また日々変化するニーズに対応できる様、新しい技術を取り入れ
工法を模索し、常に一歩先を歩めるよう努めております。

安全第一

安全であることが何よりもまず最優先である。
人あっての技術であり、人あっての会社である。
命を軽んじる現場に明日はない。

良い事を習慣に

毎日の仕事をただこなすのではなく
どうすれば良くなるのかを常に思考し

前進し続ける。
1つの気づきが明日を良くする。

フェアであること

お客様、取引業者、協力業者の全ての人と

環境に対して
オープンにそしてフェアに。

ISO登録証.jpg

ISO45001(労働安全衛生)認証取得

当社は世界基準の安全を目指しISO45001を取得し

重大事故につながる問題点を日々の危険予知活動や

リスクアセスメントを集計し、中でも多い

インシデントを社員全員で共有し、安全に努めています。

小さな事も沢山経験することで重大災害につながります。

このリスクを可能な限り最小限に抑える取り組みを

継続して行っております。

​日々の積み重ねは重要な役割を果たすと思っております。

​Profile

社名

株式会社 鳶浩工業

設立

2013年4月2日

資本金

2,230万円

許可

国土交通大臣許可 (般-28)第26604号

本社

〒341-0044

埼玉県三郷市戸ヶ崎4-120-1

TEL:048-934-5923

​FAX:048-934-5924

支店(営業拠点)

〒101-0025

東京都千代田区神田佐久間町3-27-3

ガーデンパークビル305

TEL:03-5833-4055

FAX:03-5833-4066

役員

代表取締役 小林 浩二

専務取締役 仲田 静夫

監査役 五十嵐 哲

取引銀行

三菱UFJ銀行

栃木銀行

​千葉銀行

​SNS

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9C%E3%